サーバーダウンについて

現在、WebKeepersにて契約中のVPSサーバーがダウンしており、以下のドメインにてアクセスできなくなっております。
・eu-serve1.net
・eu-create.net
・euli-haruna.com
・euro-strada.com
・euro-strada.bz
・euro-strada.info

現在、サポートに問い合わせ中です。

xoopsモバイル版が…

eu-create.netのxoopsモバイル版は、xmobileモジュールを使用していますが、先ほど確認したら表示はされるが基本的に見られない状態になっています。

移行時は正常に見られていたのに何でだろう?

【2010年11月23日15時25分追記】
自宅サーバーを見てみたら同じ症状になっていました。
って事は、移行したときから正常表示では無かったのか?

【2010年11月29日21時20分更新】
復旧しました。
原因はものすごく単純で、フォルダのアクセス権限を移行時に変更していなかったことが原因でした。
現在は、アクセス権限は変更済みですので、大丈夫だと思います。

WebKeepersのFTPで.htaccessを表示

WebKeepersのVPSサーバーで、FTPで接続したときに、「.htaccess」等の「.」(ドット)で始まるファイルを表示方法。

「CentOSサーバ構築術 文具堂」の「vsftpd FTPで.htaccess等のドットファイルが見えない場合」(http://centos.bungu-do.jp/2008/02/vsftpd_ftphtaccess.html)を参考に設定してみたところ、表示されるようになりましたわーい(嬉しい顔)

これでより便利に利用できるようになりました。

移行作業の備忘録

euli-haruna.comで利用中のサーバーの更新が、今月末となりました。
hetemlを利用していましたが、サーバー利用料金が3ヶ月で4,500円とちょっと負担が大きくなってきたのと、先日アップグレードした、WebKeepersのVPSがいろいろ便利な環境になってきたので、移行作業をすることにしました。

最初に苦戦したのはアクセス解析「mogura」。
hetemlで利用していたのは、オリジナルのバージョンのもので、WebKeeersの環境が、PHP5+MySQL5、なのでUTF-8等に対応した「mogura改」を新規で入れることにしました。
しかし、セットアップでつまづき、原因をいろいろ調べてみたら、PEARが必要ということでした。
しかし、サーバーにセットアップされているPEARでは動かなかったので、mogura改のページにあったPEARのZIPをダウンロードして解決。
本番用のエイリアスでアクセスすると、無事動いているようなので、後は今週末あたりにDNSを変更して様子を見てみたいと思います。

さらに、eu-create.netで利用しているチカッパも今月末までなので、一緒に移行作業をしようと思い、自宅Linuxサーバーにテスト環境を作り、まずはテスト環境にて動作確認。

ここでは、XOOPSの移行に若干問題発生。
XOOPSは「EUC-JP」で動いているので、DBの文字セットを「ujis-japanise-ci」に設定し、DBを移行。
DBテーブルをすべて移行するのは無理だったので、2つに分けて段階的に移行。

ファイルもすべて移行して、動作確認。

DBの読み込み等で、文字化けがふらふら
php.iniの設定は変えたくないので、
「レンタルサーバー Webサーバのご利用方法」
http://www.akira.ne.jp/support/start.htm#7
を参考にxoopsを入れたディレクトリにEUC-JPに.htaccessで設定してみた。
でもやっぱり文字化けふらふら…。
ヤフーで検索。
「XOOPSインストール後の文字化け [Archive] - XREA&CORE SUPPORT BOARD」
http://sb.xrea.com/archive/index.php/t-11583.html
を参考に、

/class/database/mysqldatabase.php
236行目付近の$result =& mysql_query($sql, $this->conn); の上に
mysql_query("SET CHARACTER SET ujis", $this->conn);

を追加してみたところ、きちんと表示できましたわーい(嬉しい顔)
念のため、書き込み等をしてみましたが、OKでした。

後は、本番用で表示できればOKです。
2,3日中には本番用テストしてみようと思います。

あぁー、疲れた。

ロリポップが共有SSLに対応

paperboy&co.の低価格レンタルサーバー「ロリポップ」が、共有SSLに対応したらしい。

さらに、利用規約も一部変更になったりと、今まで同じpaperboy&co.の「heteml」や「チカッパ」を利用していたのですが、これを機にロリポップへの乗換えを考え中です。

低価格で高機能サーバーになってきたロリポップ。

WebKeepersのVPS(Linux)のyumをインストール

WebKeepersのVPS(Linux)でyumをインストールしました。

参考にしたサイトはこちら
WebKeepers VPS の設定その1 - だる×だる日記
http://d.hatena.ne.jp/daruyanagi/20100129/1264785846

自分の環境では、
libxml2-python-2.6.26-2.1.2.8.i386.rpm
libxml2-2.6.26-2.1.2.8.i386.rpm
を入れようとすると、エラーになってしまったので、はずして(削除して)
# rpm -ihv *
を入力したら、インストールできました。

ためしに
Apache PHP ImageMagick インストール CentOS5
http://centos.server-manual.com/centos5_apache2_imagemagick_ffmpeg.html
を参考に、ImageMagickをインストールしてみたところ、無事にインストールできたみたいです。

参考にさせていただいたサイトの運営者様、ありがとうございます。

【2012.2.6 15:24】
「Apache PHP ImageMagick インストール CentOS5」のリンク先が変更になっていたので修正しました。

やってもうた!

Web制作用の自宅Linuxサーバ。
最近、ネットには繋がるが、OSのアップデート等が全く出来なくなってしまったりと、調子が悪くなってきたので、まっさらにして再インストールすることにした。

データのバックアップを取って、OSを再インストール。

よし、今度は調子がいいようだ。

しかし、その後MySQLのデータベースのデータをバックアップしていないことに気付く。がく〜(落胆した顔)

今更復旧も出来ないので、本番用からデータを持ってきて、そこから再構築する事にしよう。

データベース…すっかり忘れてました。
次回再インストール時には気をつけよっと。