高西FC

高西Futsal Club Kawagoe。

悔し涙で終わってしまうか、奇跡の逆転優勝で関東2部リーグへの昇格を決めるか…。

結果は、後者になった。

まずは、絶対に勝たなくてはいけない、第一試合のtoe-zoku戦。
前半で決めた1点。
後半はいくつかチャンスはあったが、追加点もなかった。
しかし、その1点を守り抜き、toe-zokuとの最終戦を勝利で収めた。

そして、逆転優勝の消えたロクFCと、勝つことが絶対条件のIMPERIOとの戦い。
ロクFCが開始2分で2得点を挙げ、追い上げるIMPERIO。
前半は、3対2でロクFC。
そして後半。
共に点を重ね、残り2分でIMPERIOが逆転、5対4となる。
その後、残り1分を切った所でロクFCが同点のゴールを挙げ、そのまま試合は終了。
この時点で、高西FCの埼玉フットサルリーグ1部の逆転総合優勝が決まった。

高西FCには、優勝出来ずにまた涙を流すことになったIMPERIOをはじめとした、他のチームの分も存分に戦って欲しいと思う。

futsal00.jpg
高西FCで得点を挙げた13番荻原選手

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック